先輩がオナ禁と出会った時

先輩がオナ禁と出会った時

ほんの少し人生をよくしよう

画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明

先輩が!考えた最強のオナ禁の本質

エビバディ!!

先輩です。

 

三度の飯より本質好きなので、オナ禁しながら

 

先輩 「オナ禁とはなんぞや~??」

 

ってのを永遠考えてます。

 

パッと思いつく限り

 

 

モテる、精神力がつく、落ち着く、筋肉がつく、行動力が増す、寝なくて大丈夫、肌が綺麗になる、ポジティブになる、髪の毛サラサラ、体臭がしなくなる、頭が冴える、自信がつく

 

はたまた、

エロと欲望を抹殺して己の限界に挑戦しつつ、いずれは死ぬことを覚悟して一分一秒を悔いの無いように生きる!あと筋トレ

 

もしくは、、

会社や社会に囚われないで~、自由な発想でいのべぇ~しょんを起こして~、自分の好きなことでビジネスを構築して~、とりあえず筋トレ~

 

 

 

 

先輩 「シティーハンター観に行きたい」

 

 

意識低い系の先輩が今現在出した答えはゲットワイルドエンドタフ!!でした。

 

車の中ではずっとgetwild聴いてます。

 

まぁオナ禁の本質なんて考えても答えは千差万別なので考えるだけしょうが無いんですけど、解けない愛のパズル抱いてる先輩は趣味で答えを出そうとしてます。

 

趣味でアレコレ考えてる内に先輩の中でのオナ禁の本質は、、、

 

 

 


自分のブレーキを外すため

 

 

かな~ってのが今の答えです。

 

自分で決めてる限界とか、可能性とかのブレーキを外すためですな。

 

先輩だったら最近は動画配信なんかしてYouTuberデビューしかけてます。

 

彼女さんからコミュニケーションに難アリと言われてますが、難アリの人の方が見てる分には面白いので向いてると思います。

 

めちゃくそ面倒くさくてたぶん誰も見ないから好き勝手にやるんですけど、、

 

それでもオナ禁始めた頃は動画配信なんか考えてもなくて、たまに面白いYouTuberなんか見て、

 

先輩 「あ~楽しそうやな~」

 

先輩 「先輩もこんなんできたらおもろいやろな~」

 

とは思ってました。

 

今年の年明けの段階でもほんまにやるとは思ってませんでした。

 

先輩 「まぁでも、ええやろ」

 

鼻くそぐらいの軽い気持ちですね。

 

ある程度オナ禁を継続してて、オナ禁効果とかは一通り実感してたんですけど、

 

先輩 「んで?」

 

先輩 「髪の毛サラサラで、行動力ありありのメンタルもある程度タフになったけど」

 

先輩 「なんか足りねぇ」

 

巷で良く聞く効果なんてのを体験しちゃうとマンネリ化しちゃうんですよね。

 

極めて精神論の世界に行くか、意識高くビジネスを構築するか、はたまたテストステロンを果てしなく追い求めるか

 

先輩はちょいとどれもマジで考えたりイメージしたことはあるんですが、イマイチピンと来てなかったんですよ。

むしろちょっとしんどくて重いな~って感じてました。

でもオナ禁する前に戻るのは嫌だし……

 

なんか用意されてるモノを追うのに魅力をあまり感じ無かったので、

 

そこでふと思いついたのは

 

 

先輩 「オナ禁ジャーって意識高い系多いから意識低い系オナ禁ジャーやってバランス取ろう」

 

 

絶対ふざけてると思われて吊し上げにされると思っていたのですが、案外好評みたいで調子に乗ってます。

 

あの時の自分にゴーサインが出せたから未だにダラダラ記事を書いてるんだと思います。

 

前の記事で書いた日数についてのことにも少し関係あるんですけど、

 

〇〇の為に何日オナ禁みたいなやつですかね、先輩はあんまりこの手法を採用しません。

 

まぁ、100日目指すとして、最初は100日達成した自分を想像してモチベーションとか上がってやる気出るんですけど、大抵リセットするんですよね。

 

んで、またリセットするんですよ。

 

そしたら次第に

 

先輩 「今うまくいってないのは100日達成してないから」

 

先輩 「100日達成したら変わる変わる」

 

って問題先送りにしてるみたいで(先輩はこうなりました)

 

先輩 「おや、これではいけない」

 

と思ってこの手法を辞めました。

 

むしろ先になんか目標なり、やりたい事が浮かんだら取りあえずやってみて、気が付いたら

 

先輩 「あっ、オナ禁3週間経ってた」

 

ってな感じのことが多いです。

 

リセット翌日でもピンと来たら動きます。

 

そりゃリセット翌日ですから、なんか頭がボーッとして身体も重くて、良いイメージなんかなかなか浮かんで来ないですけど、

 

先輩 「大丈夫、大丈夫」

 

先輩 「あと2、3日したら元に戻って、それから先は永遠先輩のターンや」

 

って感じです。

 

忘れてはならない事もあって

 

先輩が彼女さんにアタックしたのはオナ禁2日目のことです。

 

たまたま運が良かっただけだと思われるかもしれませんが、先輩はそれまで1年間ずっとストイックにオナ禁し続けて、オナ禁ジャー名乗るのが申し訳ないほどリセットしまくってましたが、アタックしました。

 

先輩の心の中で

 

先輩 「おい、オナ禁2日目だとなんの効果も無いから負け戦じゃね??マジでやんの?」

 

とか不安な気持ちもありましたが、

 

先輩 「そりゃ今2日目だけど、トータルで言やぁ180日分の貯金あるだろ」

 

先輩 「下ろすぞ」

 

先輩 「あと日数でブレーキかけるのにも疲れた」

 

先輩 「先輩は今告りたい」

 

先輩が少しタフになった瞬間ですね。

 

レアなケースでしたけど、告って思いを伝えた瞬間

 

先輩 「オナ禁してて良かったな」

 

っと心底思いました。

 

ちゃんと落ち着いて告れたことに安心しました。

 

日数だけ見たら、ヘボですわね。

 

2日目ですもん。

 

まぁでも性欲って言う化けモン相手にしてるわけですから、2日目でも上等ですわ。

 

でもその日からオナ禁ってモノを少し手懐けられたような気がして本質に近づいたと思います。

 

日数もある意味オマケなのかもしれません。

 

一生懸命取り組んだ日数ですから、

 

先輩はこの時の2日間を若干誇りに思ってます。

 

取り組んだ1年+2日間。

 

トランペットの練習みたいなもんです。

 

ずっと下手くそでいつになったらまともに吹けるんやろと思って13年ほど吹いてきましたが、いつの間にか立派なキャリアとなり、下手くそなりにまぁまぁ昔と比べれば段違いに吹けるようになっていました。

 

意識低い系ポンコツトランペット奏者らしく、

 

先輩 「まぁ全く練習しないよりは少しぐらいは毎日吹こう」

 

先輩 「1日10分だけで良い」

 

これぐらいの気合の入れようです。

 

でも辞めるという選択肢は端からありませんでした。

 

辞めるとか続けるとか言うモノではない。

 

大阪時代に1番気が合った友からの言葉です。

 

 

今度彼女さんと一緒に有馬温泉に行くので旅行の日まで気合入れてオナ禁してます。

 

もちろん、死ぬほど楽しむ為です。

 

てはでは。

オナ禁3日で自分を褒めれる人

エビバディ!!

先輩です。

 

三度の飯より本質が好きなニキ。

とボウズさんにディスられました。

だいたい合ってます。

 

 

たびたびオナ禁の本質については考えて記事に起こしてシェアハピしてます。

 

今日は日数絡みのことについて語りしゃす。

日数で悩む人多いんですね~。

悩まなくていいのに。

 

先に言っておくと、

 

先輩的にオナ禁は3日も出来たらオールオッケーだと思ってます。

 

もちろん、上手いこと自分をコントロール出来て継続してもらえるともっと良いです。

文句無しです。

 

ですけど、まずは3日です。

3日もオナ禁したらだいたい自然に元気です。

 

そっから先はオプションって感じで先輩はあまり数えたりしてません。

 

そして、3日間オナ禁出来たらやたらと自分を褒めます。

 

これは最近出来るようになりました。

 

彼女さんにも 「褒めて」 と圧力をかけ白い目で見られます。

 

最近は褒めてくれるようになりました。

 

3日間オナ禁達成して自分のこと褒めれる人がなかなかいないんですね。

 

褒めれる人になれたら素敵なのに。

 

素敵なのに。

 

と言うより社会人やってると褒めてくれる人がいないので褒めてくれる人がいるとメチャクソ嬉しいです。惚れてしまいます。

 

唐突に先輩の彼女さんの自慢をしますが、彼女さんは息を吐くように褒めることが出来る人です。

 

「※ニャーちゃんご飯作ってくれたの~??料理の天才ね~(頭ナデナデ)」

 

「※ニャーちゃんお使い行ってきてくれたの??助かるわ~(頭ナデナデ)」

 

「※ニャーちゃん部屋の掃除してくれたの??最高ね~(頭ナデナデ)」

 

 

※ニャーちゃん=先輩

 

 

先輩は厳しくストイックに鍛え上げられるよりも褒められて伸びて調子乗るタイプなので褒められるとオナ禁1ヶ月分ぐらいのテストステロンと行動力が出せます。

 

これはノートの記録からそう感じてます。

 

そのぐらい褒められることには 「パワー」 があります。

 

相手から認められて嬉しいですからね。

 

褒められるためには、結果を出すか、こっちから褒めると良いと思います。

 

結果を出して褒められなかったらムカつくので、ここはやはりこっちから褒める方が得策だと思いやす。

 

先輩 「きょっ、今日の髪型カワイイゾ(ボソッ)」

 

褒めるってことは相手の揚げ足を取るよりも注意深く冷静に相手のことを見ていないと出来ないことなので褒めれる人は凄いです。

 

 

それに対して、

その逆をやって悩んだり、苦しんでる人がけっこう多いんですよ。

 

「たったの3日じゃん」 「何が凄いの?」

 

「3日じゃ変わらないよ」

 

「効果を発揮するには最低1週間はやらないと無駄だよ」

 

「いや、1ヶ月だよ」

 

 

先輩 「(アカン、日数の魔力に取り付かれてる……)」

 

先輩 「3日も出来たら偉いんやで(ニッコリ)」

 

先輩 「上手いことオナ禁が続いてるときは強気な姿勢で自信持って言えるけど、いざリセットしたらそのストイックさが全部自分に跳ね返ってきて自分を苦しめことになるよ」

 

オナ禁でのアドバイスやリセット関連での自分への叱責なんかでほんとに多く見られるんですけど、褒めることよりも叱責、謝罪、反省がメインになってしまってオナ禁する前より窮屈になってしまってはなんとももどかしいです。

 

 

ぶっちゃけて言うと、本当にマズいことやヤベェことをした場合には他人が何らかのアクションで指摘をしてくれるのでそれまではあんまりくそ真面目に捉えなくても大丈夫です。

 

自分を良くするためにオナ禁しているんですから失敗を咎める人はいないと思います。

 

そもそも日数におけるオナ禁効果はオマケのようなもんですからあんまり期待したりこだわるのもどうかと思いやす。

 

大事なことはもっと先にあるんですね。

 

オナ禁2ヶ月達成してストイックバリバリで自分のことしか考えてない先輩よりも、オナ禁3日だけど相手を認めて褒めることが出来る先輩の方がモテてます。

 

いや、モテるなんてのもオマケです。

 

オナ禁中は自分のことに意識を集中してますから周りが見えないことが多いです。

 

自分に厳しいあまり、他人に厳しくしてしまう事もありますが、そこは別モノとして考える必要があります。

 

他人を褒めれるようになるにはまずは自分を褒めることです。

 

自分のことを大切にして、褒めて自信をつけることです。

 

甘やかすことではありませんが、皆さん真面目で誠実なジェントルマンですので難しいことでは無いと思います。

 

ではでは

また不親切な記事をたびたび書いていきます。

エビバディ!!

先輩です。

 

最近は動画投稿の準備やらなんやらでE君がフルパワーで頑張ってくれています。

 

昨日ちょいとE君にやりたいことをぶつけてみました。

 

やっぱり文章、文字のみで記事を投稿していくことも継続したいなと思ってます。

 

動画も1つのコンテンツとしてとても魅力的なんですけど、やっぱり唐突に浮かんだ事を記事に文章で書き殴ることも先輩の中では重要なアクションのひとつなわけです。

 

先輩はわりかし型にハマる方なので用意されたコンテンツでやり抜こうと頑張るんですけど、逆にそれが足かせになって窮屈になることもたびたびです。

 

例えて言うと、

 

「動画配信を始めたから伝えたいことは動画で」

 

「記事を簡略化しなきゃいけないからある程度まとまった内容で仕上げる」

 

とかけっこう真面目に考えちゃいます。

 

ブログの見栄えで言うとE君のおかげで自分で見てもカッコ良くて、スタイリッシュになったもんだと感心しています。

 

ただ、書きたいことや伝えたい事がイメージ出来たときに

 

「えっと動画にするならコレコレして……」

 

アイキャッチはこんなんで……」

 

「10分以内にまとめて……」

 

って考えてる内に伝えたい事がなんだったのか忘れてしまったり、どうでもよくなってしまったりしてました。

 

なので、E君に相談してみました。

 

E君はそんな先輩の様子に先輩よりも早く気づいて方向転換や軌道修正を促してくれます。

 

E君 「やりたいようにやってくれていいよ!!」

 

その一言が先輩にとってとても心が軽くなる言葉でした。

 

動画を撮るまでは分からなかったんですけど、動画1本撮るのは物凄くエネルギーを使います。

 

カメラアプリの選択、カメラの画質、角度、BGM、部屋の配置、証明、字幕、編集……

 

世の中のYouTuberは動画では見れないコツコツとした地道な作業をくり返しているのかもしれません。

 

たびたびE君から動画撮影についてレクチャーを受けてますがズボラな先輩からするとリアルに目を回してE君に悪態をつくことすらあります。(E君申し訳ない)

 

E君的には先輩1人で好きなようにアレコレ動画を作成したり編集してもらいたいと言う熱い思いがあるのですが、かんじんの先輩の心の風呂敷が小さすぎて包み込めずにいたのです。

 

1本10分の動画を撮影して、編集するのに3~5時間。

 

仕事の合間にここまでサポートしてくれるE君はやはり変人か物好きだと思います。

 

E君ありがとう。

 

先輩もその期待に応えるべくマッタリゆったり取り組んでおるのですが、如何せんポンコツなので、すぐにキャパオーバーを迎えてしまいます。

 

なのでオシャンなフリー画像も読みやすい目次なんかもガン無視して、先輩の箸休めとして思いついたことなんかを不親切な記事にして投稿していこうと思います。

 

オナ禁の本質についていろいろ考えたり感じることがありました。

 

ちょっと動画にするまでは待てないので、ボツボツ書いていこうと思います。

 

準備が出来たら動画のほうでもシェアをして、記事もまとめていこうと思いますゆえ、気長にお待ちくださいまし。

 

ではでは

動画配信のアレコレ

エビバディ!!

先輩です。

 

皆さんバレンタインデーは如何お過ごしでしたか?

 

先輩は彼女さんにチョコの催促をしたところ

 

彼女さん 「そのような予定は無い」

 

とバッサリ切られたのでふて腐れて韓国の激辛焼きそば食べてました。

 

先輩 「お口直しにパリッテだ!!パリッテを持って来い!!」

 

と息巻いていたところ彼女さんから

 


f:id:senona:20190215104405j:image

 

チョコ貰えました。やったね!

 

半分くらい彼女さんに食べられたんですけど。

 

話しが変わりますけど、何本か動画を撮ってみてE君とまた作戦を練り直してます。

 

あの画面の右下の方で首から下だけ映してコタツで話すのもちょいと窮屈な感じがしてるので、

 

YouTuberみたいに画面にドーン!と登場したいですな。

 

リスペクトするシャムさんを見習ってサングラスかけて、

 

BGMにクラシック流しながら紅茶すすりつつダラダラお喋り出来たらおシャンです。

 

慣れるまではアレヤコレやいじくり回すので板につくまで生暖かく見守っててくださいまし。

 

新しいハーブも注文したので届きしだい動画でシェアしていこうと思います。

 

オナ禁ジャーも大好きなあの最強ハーブを購入したので楽しみにしていてくださいね!

 

ではでは。