先輩がオナ禁と出会った時

先輩がオナ禁と出会った時

ほんの少し人生をよくしよう

ポジティブを育てる②

どうも、先輩です。

 

昨日から先輩の幸せゲージが振り切ってハピネスお兄さん状態に突入したので皆さんにハピネスのお裾分けを強引にしますので受けとってください。

 

デーン!!!

 


f:id:senona:20180928113544j:image

ウマソー(´・ω・`)

 

普段は昼飯を少なくしたり、晩飯に白米カットしたりなんかして食事制限してますよアピールをウザいぐらい繰り返しているクセにジャンクフード大好きで味にうるさい先輩のために彼女さんが炒飯を作ってくれたんですね。

 

リアルにヨダレが出ちゃいました。

 

晩飯ではほとんど食べない……

 

それが卵、醤油、味覇オイスターソースと絡み合い驚愕の旨味を身にまとって先輩の前に現れる。

 

しかもご丁寧にお店で出す見たいに丸まるに盛り付けてレンゲで食べる。

 

 

先輩 「…美味いに決まっとるやんけ……」

(妙に優しい表情)

 

愛情のレベルがちゃいますわな(´・ω・`)シミジミ

 

食事制限に励んでらっしゃる方には飯テロかましてごめんなさい。

 

でも先輩の人生の中でキングオブ幸せになれる好きな食べ物ランキングに堂々暫定1位に躍り出た彼女さんの作った炒飯くんは紹介しないわけにはいかないですね。

 

好きな食べ物は?と聞かれても上手く応えられない好物迷子な先輩に答えを出してくれた炒飯くんの功績はこれからも先輩が責任を持って語り継いでいく気満々です。

 

さて、炒飯くんはここら辺にしといて

 

 

 

 

 そもそもポジティブってなんやろな?

 

いっつも明るくてニコニコ笑ってることかな?

 

ヘラヘラしてるのとは絶対違うし。

 

うーん、と先輩は何気なくこの1年間考えてみました。

 

出た答えが

 

とにかく自分に自信がある状態ですね。

 

自信って言うとちょっとストイックな印象があるので先輩なりに言葉を変えると

 

自分自身に安心している状態ですね。

 

オナ禁初期の頃、自信を持てと言われた先輩はなんとなくギラギラとしたオラオラ系のイメージが沸いてきて、その通り実行したらものの見事に黒歴史を歩んだ過去があります笑

 

そうじゃなくて、先輩の場合は穏やかで健やかな姿がポジティブの状態でした。

冷静に一呼吸おいて物事を捉えることができて、落ち着いているときです。

 

この自分に自信を持つってことに先輩はことごとく悩まさ続けた過去があります。

 

自信の正体が分からずに夜な夜な親友にLINEを送りつけたり、友達なんかに先輩の印象なんかを聞きまくったり。

(ただのあぶねーヤツです)

 

今先輩はとても落ち着いています。

どんなことをしてきたのかちょっとシェアしていきますね。

 

 

・ネガティブな情報、言葉を遮断する。

これは前の記事にも書きましたね。

不平不満、愚痴、悪口、軽口などなど

自分に影響を与えそうなワードから距離を置きます。

先輩の場合だとTwitterが苦手でした。

匿名の悪口や汚い言葉であふれかえっていたので見ただけでゲンナリしちゃうんですよね……

 スマホやネットをダラダラと見ているでけでもネガティブワードはじわじわと脳にインプットされていきます。

無意識のストレスですね。

ほんと怖いです。

先輩もそういったワードを遮断する前は口調が悪くなったりして自分で自分を苦しめていました。

自分の心が荒みます。

ポジティブな言葉をずっと眺めるのも暑苦しいですので、自分が元気になれるものにしましょう!!

 

 

 

・自分の自然体の状態を把握する。

職場や学校、サークルなんかで無理に自分のキャラを作ったりしてませんか?

先輩はその場の雰囲気に流されやすいのでキャラを作るとめちゃくちゃ疲れます。

あくまでキャラってものは他人から見たイメージなので気にしなくていいんですね。

 

以前あんまり親しくない知り合いに先輩のキャラは職人と言われたことがあります(笑)

こんなにおしゃべりで緩い先輩が無口で頑固な職人……

たぶん以前の元気がなくて死にかけで喋る気力がないときのイメージで言われたんだとおもいますね。

だからキャラなんてもんは、相手のその場の思い付きみたいなもんじゃないんですかね。

把握するべきはポジティブでもネガティブでもないフラットな状態です。

まだどちらにも振れていない中立です。

 

先輩の場合なんですけど、ポジティブでワクワクするような期間が長いほど、その後落ち込みます。

オナ禁界ではスーパーサイヤ人モードが過ぎた無気力期間に当てはまるんじゃないんでしょうかね。

人間の心ってものは自分が思っているよりずっとデリケートなモノなのかもしれません。

振り子みたいに片方に大きく振ると反動で大きく振られるイメージですね。

大事なのはバランスです。

このフラットな状態を意識することで振り幅をコントロールしていくんです。

面白いことに先輩はポジティブからネガティブに思考が変化しそうな気配を察知出来るようになってきました。

今までなら振られるままにネガティブに切り替わっていた思考をいったんフラットの状態で止めておいて対策するんです。

 

 

・今までと少し違う行動をとってみる。

上の話の続きになるんですけど、慣れてきたら

「あ~これ落ち込むパターンやっ!!!」

ってなんとなく察知できたりするんですよ。

そんな時、思考で対処しようとうるとドツボにハマります(笑)

大きな不安や焦りの前では思考はまったく歯が立たないっていつぞやの記事でも書きましたね。

じゃあどうするかって????

 

 

 

 

先輩と踊りませんか?

 

 

 

ふざけてごめんなさい。

でもいい案だと自分なりに思いますね。

体動かすのも良いですし。

なによりダンスしながらネガティブなこと考えられる器用な人ってなかなかいませんもん。

ほとばしる情熱の汗とともにネガティブも洗い流してみてはいかが?

こんな冗談今まで思い付きもしたことなかったっすよ。

成長ですね。

 

 

今日はこんなところですね!

やっぱパソコンから記事書くと仕事してる感出るのでテンションあがりますね。

エンターキータッーン!!!!ってやったり。

目次なんかも使っちゃってクオリティもジワジワ上がってますね。

偉い偉い(ドヤァ)

先輩ノリノリです。

ではまた。