先輩がオナ禁と出会った時

先輩がオナ禁と出会った時

ほんの少し人生をよくしよう

ここ最近効果が顕著な瞑想と呼吸法

f:id:senona:20180824203943j:image

皆さんこんばんは、先輩です。

 

先輩は昼休みになると昼寝をします。

ですが最近は昼食の量を減らしているので

「あんまり昼寝する必要もないかな~」ってぐらいに目は覚めてます。

炭水化物の量を減らすと眠くならないんですよね。

 

 

「せっかくの昼休みにスマホをずっといじるのもなんだか勿体ないような……」

 

「最近昼寝してもスッキリしないし……」

 

 

「あっ瞑想しよ!」

 

今までオナ禁に励んできてはいたものの食わず嫌いでなかなか手を出していなかった瞑想

 

さんざん音声教材やらテキストでやり方は学んだのでいざ実践。

 

「最近調子出なくて悩んでたからやったろ」

 

いつもはエアコンの効いた薄暗い部屋でイスを並べて昼寝をするんですが、今日は思い切って屋上へ。

 

台風が過ぎ去った空は青くて綺麗ですね。

 

少し風が強いですが、騒音は無く自然の音だけが耳に入ります。

 

自分が一番リラックス出来る体勢を作って。

 

おもむろに日陰で大の字に横たわる先輩。

 

ふっと目を閉じて大きく息を吸い込み、ゆっくりと吐く。

 

(丹田式呼吸法とか腹式呼吸とか呼ばれていて難しそうなイメージがありますが、人は寝ているとき自然に腹式呼吸になってます。)

 

コツは吸う時間よりも吐く時間を長く。

 

大きく息を吸って、ゆっくりと長い時間で吐き出します。

 

このとき何も考え無いのがベストなんですけど、なかなか難しいですよね。

 

そんなときは自分の身体に意識を集中させましょう。

 

指先、足の裏、丹田(おへそから指3本分下辺り)などの身体の末端や中心。

 

何回か繰り返していると、ときおり体が下にズーンと重くなる感覚が来るんですよね。

 

「午前中だけでけっこう疲労あったんだな」

 

ちょっと話しが逸れるんですけど、現代人って本当にで何でもコントロールしちゃおうとするんですよね。

 

本来人間は頭、心、身体の3つのバランスを保つのが正しいところなんですが、

 

頭で「今日は全然疲れてないよー」って指令出しちゃうと身体が言いなりになっちゃうんです。

本当は疲れてるのに。

 

それだけ頭って言うのは使うだけで身体に影響を与えるパワーを持ってるんですね。

 

なので瞑想中は頭は完全にお休みです。

 

身体に任せるんです。

 

さてさて、たったの15分ほどのシンプルな瞑想でしたが、効果は絶大でした。

 

午前と午後で全くの別人となり。

 

今まで眠っていたオナ禁効果が一気に押し寄せてくる感覚。

 

「あ~最近調子が出なかったのは呼吸が乱れてたのか!」

 

マジで瞑想後は満たされた感覚がパネェです。

 

生粋の真面目人間な先輩はすぐ頭で考えたり、新しいことを見つけようと必死になるので呼吸は完全におろそかになってましたね。

 

だって呼吸ですもん、当たり前にやってること過ぎて見落としがちですよね。

 

なにより自分の身体を真剣に労ると言う行動で身体も心も喜ぶんですよね。

 

たぶんうちの会社でこんなことしてるのは先輩だけです。

 

周りの人はダルそうで眠そうな顔してる人ばかり。

 

そんな中新入社員並みにキャピキャピしている先輩。

 

午後の仕事中もときおり呼吸を意識することで瞑想後の状態をキープし続けることに成功。

 

集中力と落ち着きが段違いです。

 

ブログを書くときの頭のキレも段違いですな。

 

今日先輩が言いたかったことは、、、

 

「当たり前にしていることほど重要なモノが多いよ」

 

ってことです。

 

食事、睡眠、運動、休息。

 

難しく考えずにシンプルに。

 

人を愛するならまずは自分から