先輩がオナ禁と出会った時

先輩がオナ禁と出会った時

ほんの少し人生をよくしよう

先輩とハンチョウ

こんばんは先輩です。

 

最近更新が滞ってきていますが、単に先輩の情報をまとめる能力が記事に追いついていないので時間がかかっているだけです。

下書きには5つほど記事を用意してますので楽しみにしていてくださいね。

 

 

それはそうと、彼女の部屋に遊びに行ってるときに彼女に構ってもらえなかったのでヒマ潰しに面白いモノを見つけてきました。

彼女も忙しいので自分の身は自分で満足させねば、オ〇ニー以外で。

 

 


f:id:senona:20180821233300j:image

 

「 1日外出録 ハンチョウ 」

 

先輩は普段はあんまりマンガは読みません。

どうしてもオナ禁してたら自己啓発とか内容のある活字の本とか読まなきゃって思っちゃうほどくそ真面目なんですけど、今回は完全にオフな日で一日彼女の部屋でダラダラすると決めていたので本屋で見つけて大人買いしてきました。

 

カイジってマンガのスピンオフらしいんですけど、内容は借金を抱えて強制労働所に送りになったハンチョウが他の債務者から巻き上げた金で一日外出券を買い、久しぶりの自由な一日を満喫するって感じです。

 

先輩こういう日常系ほのぼのマンガ大好きですね。

だいたいの話が食べ歩きなんですが、たまに海へ行ったり、静寂を求めて人気のないとこへ行ったり人間味があります。

 

 

特に食べ物に関しては味そのものより、それを食べたことによる心の変化の描写が見所です。

 

特別なモノは食べていないんですが、チェーン店の定食とか簡単に食べられるモノを心の底から楽しんで真剣に食べる姿は胸熱です。

 

 

先輩の目指す緩いオナ禁にも通ずるところありましたね。

 

オナ禁されていると食事制限なんかも並行して取り組んでいる方もおられますよね。

 

炭水化物を減らしたり、おやつやジュースを禁止したり、バキバキ筋トレメニュー組んでたり。

 

先輩も水を一日2リットル目標にしていたり、昼や夜炭水化物を少なくするように心がけています。

 

プロテインを一日4回飲んで吐いたのは己の限界に挑戦して得た勲章です。

 

ここで、今までオナ禁と並行して食事にも鼻くそ程度の気遣いをしていて気づいたのですが、

 

何かを禁止して得られることも多いけど、やっぱりおいしいモノを食べると幸せな気持ちになる。

 

事が大事なんじゃないのかな~って思ってます。

 

もちろん、先輩も食生活を改善してみて、嬉しい出来事が多くありました。

 

少し痩せたり、昼休み後に眠くならなかったり、

 

でも、彼女とご飯を食べているときに言われました。

 

彼女 「もっと美味しそうに食べて」

 

そうですよね、目の前に彼女が作ってくれた料理が並んでるのに

 

先輩の脳内 「炭水化物は身体に悪くてあんまり食べないほうが……」

 

先輩の脳内 「もっとたんぱく質を充実させて筋トレと相乗効果を……筋トレ最近してないけど」

 

考えるのは確かに大事なんですけど、目の前の事に集中すること、そしてそれを楽しむことを忘れていましたね。

 

親友のE君にもよく言われます。

 

E君 「先輩の美味しそうに食べる姿見てるとこっちも嬉しくなる」

 

忘れていた本来の先輩の姿。

自分では緩いつもりでも十分ストイックでしたね。

恐らく先輩はストイックな姿より緩い姿の方がモテるはずと薄々気づいてます。

 

ストイックでカッコいいとこ見せたい気持ちはあるんですが、それは自分の世界の中だけの話しで、目の前の彼女の存在まで考えるとストイックモードはご飯のときはちょっとおやすみですね。

 

マンガの中でハンチョウも言ってましたよ。

 

「大人になるべき社会では子供じみたわがままを言い……」

 

「遊ぶべき所で…変に大人ぶる……」

 

自分の課したルールを守るのも素晴らしいですが、周りの人と一緒になって楽しむことは幸せです。

 

身体バキバキでアイスペロペロが最強ですね。

 

今日の先輩の言いたいことは

 

オナ禁を長く続けるには緩さを身に付けること」

 

ですかね、先輩永遠のテーマです。

 

あとは

 

「楽しんでいる姿が一番人の心に訴えかけますよ」

 

ぐらいです。

 

ふぅ、もう少し執筆能力上げて読みやすい記事かけたら良いんですけどね。

 

とりあえず数こなすしかないので皆さんも頑張って読んでください(笑)

 

記事投稿したあとに本来の書きたかったこと思い出すのもなんとかせねば。