先輩がオナ禁と出会った時

先輩がオナ禁と出会った時

ほんの少し人生をよくしよう

先輩の知らないE君

昨日親友のE君が先輩と出会った頃からの思い出話しを記事にしてくれたようですす。

senpai.hatenablog.com

f:id:senona:20180814202801j:image

(またカフェに来て記事書いてます)

 

先輩は昨日夜勤だったので仕事の合間を見て、重いまぶたを擦りながら少しずつ読み進めました。

 

先輩 「くそぅ……、先輩より記事の書き方が上手くて読みやすい」

 

先輩 「先輩の方が記事いっぱい書いてるのにE君が書いた記事の方が人気じゃねぇか」

 

こんなことを思う辺り先輩と言う人間の浅はかさが良く分かりますね。

やっぱり人間は夜は寝て朝起きた方が良いです。

夜が長いと余計な事考えてしまいますから。

(いや、今日はこれで良い、なるだけ緩い先輩で良い)

 

良く言うと素直だと自分では思っています。

 

て言うかE君しかりボウズさんしかり、自分のことでもないのによくスラスラ先輩のこと書けるな~なんて感心してます。

先輩は自分のことなのになかなか筆が進まなくて全く関係のない野球の記事とか書いてるのに。

 

ずっと先輩のことを見ててくれたんだなぁ

 

先輩がE君と出会った頃のことはよくE君から聞かされていたのですが、こうやって記事で見ると自分史みたいに感じますね。

どこかで見た言葉に

思えば平凡、書けば文学

という言葉があります。

 

自分で慌ただしく過去を見返すと節目節目の大きな事件やイベントなどに目が向いてしまいますが、ひとたび他人の目となると自分でも拾えなかったり、気付かずに通り過ぎてしまったモノを丁寧に拾って見せてくれます。

 

これがなんともスッと心に入ってくるんですよね。

 

自分では価値のないモノ、無駄だったことと捨ててしまうことでも彼なりにみると今の先輩を作った大事な痕跡らしいのです。

 

ほ~そうなのかと一息置いて見てみると灰色だと思い込んでいた先輩の過去に少しだけ色彩が加わります。

 

なかなか味のある人生ではなかろうか

 

自分と向き合うという事が具体的にどうすることなのかは先輩でもよく分かりません。

レーニングシート?みたいなのもあるみたいですが先輩はやったことありませんし。

まぁでもいろいろやってたみたいです。

手紙書いたり、ジム通ったり、ネットの自己啓発スクールに入ったり、コンタクトに変えたり、

見返すと笑えてきますね。

行き着いた先が

「早く布団で寝たい」だったので

 

 

先輩ネガティブになると、ずっと一人で生きてきてこれからも一人で生きていくのかな~、なんてつまらない思考や狭い世界に自分を置いてしまうことがあるのですが、そんなことないんですよね。

 

おそらくは癖です。

 

だって、そう言う状況の方が自分と向き合ったり、未来を考えるときに頭がよく働いてるような気がしますからね。

ちゃんと考えてる自分にも安心しますし。

まぁ見返してみるとほどほどがちょうど良かったんですけど。

 

クセだと分かってしまえば怖くもないんですよ。

あ~疲れかストレス溜まってるわって少しは思えるようになってきたんですから。

そんなときはゴロゴロしたり、野球見に行ったり、好きなモノを食べたり

あくまで先輩も人間ですから、そんな複雑な作りにはなってないはずです。

 

 

先輩はおかしくて魅力的でちょっと変わった人たちに囲まれています、先輩も紛れもなくその中の一人であるに違いないでしょう。

 

学生時代にE君に出会った頃も少し変わった子が入ってきたなぁ~ぐらいにしか思っていませんでした。

でも何故か彼といると自分の素直な声が出てくるんですよね。

「先輩はこうしたい、先輩はこう考えてる」

「E君はどう思う?」

先輩は彼に何でも話せると安心し、彼もまた先輩をそう言う風に見ていたのでしょうね。

 

こんなに長い付き合いになるどころか、二人でブログの運営をすることになるなんて考えてもなかったので、なんだか面白いですね。

 

E君は先輩の話しを真面目に聞いてくれるんです。

これはなかなかいませんよ。

たぶん先輩一人だけだったらどうなっていたか考えるのも恐ろしい。

 

けど、現実E君の人生の中に先輩は必ず出現してくるし先輩の人生にE君は必ず出現します。

 

今日だってさっきまでLINEしてて、こんなこと書いたら先輩の言いたいことが分かりやすく伝わるだろなーってことがたくさん沸いてきましたよ。

こう考えたらもっとオナ禁楽になるとか、オナ禁から次のステップへ移れるとか

 

新しい理想とかオナ禁へのスタンスとか、

沸くんですけど先輩の気持ちが持つかどうかですね。

寝たり、日々の環境とかで変化しちゃったりするので。

 

なるだけ良いアイディア沸いたら熱いうちに記事にするようにはしてるんですけどね。

 

本当にしたいことをやり遂げる気持ちをずっと持っていたいですし。

 

先輩も他のオナ禁ジャーの方と同じことを思っています。

 

モテたい(持てたい)