先輩がオナ禁と出会った時

先輩がオナ禁と出会った時

ほんの少し人生をよくしよう

焦げた先輩


f:id:senona:20180627232111j:image

 

毎度日焼けしてから後悔する先輩です。

また野球を見に行ってます。

某隣県のF市に広島カープの2軍がオリックス相手に試合をしに来たので先輩も行って参りました。 

2軍なのに7,000人以上の観客を集めるカープの人気には驚かされますね。

目視で確認出来たオリックスファンは8人でした、その内の1人が先輩です。

周りを真っ赤なカープファンに囲まれる中、「クラーク44」のユニフォームを着た物好きな先輩が細々と声援を送ります。

 

あっ今回は彼女も一緒でしたよー!!

 

しきりに「中村奨成でないかな~」と隣で呟いてました、野球を一緒に見れる彼女で先輩も幸せです。

 

ジワジワ彼女をオリックスファンに調教してやろうとどす黒いものが渦巻いています(笑)

 

さて、一見何も考えずに彼女と野球観戦を楽しんでいるように見える先輩ですが、実はけっこうナイーブで考え過ぎて不安になったりストレスを感じる事が多々あります。

 

オナ禁が板について、彼女が出来た今もです。

 

よく仕事中に考え事や悩み事が頭を駆け巡って身体を動かす以上に疲れ果てて、その結果イライラしたり、ネガティブになったりとマイナスな事が溢れてきます。

 

理想、現実、イメージ、結果、過去、様々な要因が合わさり本来くそ真面目で怠け者の先輩は一人相撲をとってしまうわけですね(一人エッチしなくなっただけ進歩しましたが)

 

きっと過去の失敗、トラウマによる心の傷や自分を虐めてしまうクセが抜けきっていないのでしょう。

 

「あ~キッパリ切り替えられる人が羨ましい」と心の中でよく漏らします。

(特に親友)

 

そう見える人も実は一人のときはいろいろ悩んだり葛藤したり、無力感におそわれたりしてるんだなぁと親友を見て思います。

 

でも、いつまでもそんな調子じゃつまらないですし、先輩もお世話になった人たちを安心させられるような姿を見せたいわけです。

オナ禁をはじめたキッカケでもありますね。

 

オナ禁で自分を見つめて、向上させたい、幸せになりたい、でも上手くいかない、イライラする、人と比べてしまう。

 

そんなときの親友の名言

 

「落ち込んだり、ネガティブイメージ先行のときは体調不良や、寝ろ寝ろ」