先輩がオナ禁と出会った時

先輩がオナ禁と出会った時

ほんの少し人生をよくしよう

先輩の習慣③

さぁ、ノッてきましたのでドピュドピュいっちゃいましょ~

 

・ノートや手帳への記録

本当は日記にして1日1日の状態を記録するのが1番良いのですが、先輩は面倒臭がりなので一言書くようにしてます。

いきなり日記を書こうと思っても3日坊主になっちゃいますからね。


f:id:senona:20180523144919j:image

 

例えば、「今日はオナ禁〇日目」、「ジム、ベンチプレス」、「女の子とデート、マジハッピー!!!!!!!!」とか

 

もちろん先輩も最初の頃はノートに1日のスケジュールや目標、食事、サプリメントなど事細かに記録していたので、今となってはブログを書く際の材料にもなっています。

 

文房具屋さんに行ってお気に入りのノートとちょい高級なシャーペン買ってきてお洒落なカフェでシコシコ執筆するのも楽しいですよ。

 

一言書く事が習慣になってきたら自由に記録を残せば良いと思います。

 

先輩はよく、今月の予定(目標なんか)と予定外(イレギュラーな出会い、出来事)だったことをまとめたりしてますね。

 

もう1年近く書き続けてるのですが、面白いことに以前の自分と今の自分の文章や書式を見比べて見ると大きく変わってきていることに驚かされます。

 

以前の自分の文章は事細かくキッチリ記録を書いているのですが、どことなく神経質で文字も鋭く読んでいて真面目過ぎる印象がありますね。

ザックリ言うと面白くないですね。

 

今の自分の文章は本当に小学生の自由帳の様な状態です(笑)

縦の線や横の線も無視して書きたいことを殴り書きしてますね(笑)

オナ禁ブログの下書きしてたかと思えば急に「オーストラリアでカンガルーと筋肉対決したい!!」とか「俺はハスキー犬になる、強靱な身体能力と皆から愛されるアホっぽさを兼ね揃えたハイブリッドヒューマンになる!!」とか自分で読んでて???となることが多々あります。

 

大きな周期で自分の精神状態を把握するには記録として残しておくことがオススメですね。

 

気づかないうちに目標だったことが当たり前に出来る習慣になっていることもあるので、自己肯定感を上げる手段としても有効です。

 

 

・読書、映画鑑賞

先輩は本も映画も好きです。

ぶっちゃけエロ本以外ならなんでもアリだと思います。

自己啓発でも小説でも図鑑でもカタログでも

 

最近だと女の子と話していたときに「先輩この本好きなんだ~」って何となく話してたら1ヶ月後に女の子から「先輩さん!あの時話してた本、気になるので貸して下さい!!」なんて言われたり、

 

女の子と二人で歩いてたときなんかは、

 

カラス 「カァ~、カァ~」

 

先輩 「あのカラス結婚してるわ」

 

女の子 「なんでそんなの分かるの?!」

 

先輩 「カラスの教科書読んだから」

 

女の子 「何でそんなの読んでるの?(笑)」

 

先輩 「動物好きだから」

 

女の子 「私も動物好きなんですよ!」

 

先輩 「……動物園一緒に行く?!!行っちゃう?!!愉快なアミーゴ達と触れ合っちゃう?!!!!(ハァハァ)」

 

なんてことになったり(笑)

読書関係無くなってきてますね。

 

小説や映画の良いところは暇つぶしになるってこともあるんですが、自分と違う生き方価値観を体験出来ることが大きいですね。

 

セルフイメージを構築する際におおいに参考になると思います。

 

あと、小説や映画なんかで自分にとって、とっておきの物語を1つ持っておくと女性との会話のタネにもなるかもしれません。

 

女の子 「先輩さんってけっこう女性が好きそうな物語好きなんですね!何か良いのあったら教えて下さい!!」とか

 

女の子 「先輩さんって夫婦愛について書かれた小説よく読んでますよね?結婚とかってどんな風に考えてるんですか?」

 

なんて聞かれて普段人に話さ無いような自分の内側をそっと見せてあげれるキッカケにもナリマスのでオススメですよ!!